光(フラッシュ)脱毛とレーザー脱毛のメリットデメリット

全身脱毛しようか考えたとき、まず光脱毛にしようか医療レーザー脱毛にしようかで迷うと思います。
まず、ここでは光脱毛とレーザー脱毛どちらがいいのか比べるために、メリットとデメリットをご紹介したいと思います。

光(フラッシュ)脱毛のメリットデメリット

光(フラッシュ)脱毛は黒い色に反応する光を照射して脱毛しています。
何と言っても痛みが少ない上に料金的にも比較的安いので手軽に受けられると言うのが一番のメリットです。
光を照射した後は自然にむだ毛が抜け落ちますので、そのまま何もしないで大丈夫です。
カミソリで剃ることを繰り返すと刺激が強すぎて色素沈着を起こしかねないですが、光(フラッシュ)脱毛ならそんな心配がほぼ無いです。
その代わりに永久減耗はできない、医療行為のできない脱毛サロンの施術なので肌トラブルが起きたときが心配と言うデメリットがあります。
通う回数も多めになるので遠い脱毛サロンでは継続した施術が難しいです。

レーザー脱毛のメリットデメリット

レーザー脱毛も黒い色に反応させて脱毛していますが、光よりも出力の高いレーザーを照射していると言う違いがあります。
脱毛効果が高いので永久減耗ができると言うのが最大のメリットです。
ほぼ自己処理が不要になるので手間が掛からなくなります。
さらに脱毛効果が高い分だけ通う回数が少ないです。
光よりもレーザーの方が照射時の痛みが強いと言うデメリットがありますが、レーザー脱毛は医療機関で行われているので麻酔を使用することが可能です。
医療機関にもよりますが麻酔クリームや笑気ガスなどの麻酔方法をご用意していますので痛みが心配な方でも大丈夫です。
その代わりに料金が高くなると言うデメリットがあります。
全身脱毛を受けるとかなりの高額となりますが、医療機関によってはクレジット払いや医療ローンをご用意している場合があります。”